Anglia Ruskin University

国際的に通用する「本物」の英国MBAを日本で取得 | アングリア・ラスキン大学 LSM Japan Center

説明会・セミナー情報

学校案内about Anglia Ruskin University

挨拶greetings from the course director

市場環境が急激に変化している昨今、世界的には、MBA学位取得は管理職以上の一部の人材だけでなく、ビジネスマンならば誰でも取得することが求められているステイタスとなっています。
MBAは最早、ビジネスにおいての「運転免許証」です。世界で認められた教習所=スクールで、ビジネス持つべき力を持ちましょう。MBAの価値は、現在及び将来の、自分の環境の経済的価値や経営的価値を上げ、その環境に貢献することであり、

必ずしも有名校でMBAを取得する事ではありません。もはやMBA学位取得だけで高給転職できる甘い時代ではありません。現在の自分のビジネスに応用活用して、実績を上げる事が最も重要です。つまり、企業がMBAホルダーに期待するのは「結果を出す」ことです。 素早い意思決定、変化に対する対応力とスピードのある展開力が重要であり、その為には、単に学習するのではなく、実践を前提とした「思考構築力」「学習の展開力」を身につけることが重要です。

本学では、現在日本ではアカデミック化傾向のあるMBA教育を、本来のプラクティス(実践活用を前提とした演習)に戻し、活用できるように設計しました。 企業研修や起業家の方には内容的にも経費的にも大いに適していると思われます。効率よくMBA学習をビジネスに応用し、貪欲な学習欲をつけ、さらなるステップアップを目指していただければ幸いであります。


コースディレクター 喜多元宏

アングリア・ラスキン大学とはabout Anglia Ruskin University

大学案内サイトへ
品質
保証

QAA

英国には英国内大学約120校全てに教育評価を行うQAA(高等教育品質保証機関:Quality Assurance Agency)が存在します。特に修士ビジネス系分野の学位についてはベンチマークが示され厳しく評価されます。また、英国の学位は世界的に見て非常に高い評価を得ており、QAAを得た大学のプログラムは非常に優秀と言えます。

受賞歴

ENTREPRENEURIAL UNIVERSITY OF THE YEAR 2014

アングリア・ラスキン大学はアントレプレナー大学としてENTREPRENEURIAL UNIVERSITY OF THE YEAR 2014で表彰されています。

日本での授業の様子the class in japan

授業風景1

様々な年齢・職種の学生が授業に臨んでいます。

授業風景2

授業は日本語で行うので、英語に苦手意識がある方も安心。

授業後

授業後に飲み会など行うこともあります。

学位が取れる仕組みと
運営情報

こちらのページをご確認ください。

運営情報

プログラムについて

本学のMBA取得プログラムについてはプログラムページと
カタログをご確認ください。

プログラムページカタログダウンロード
PAGE TOP