日本流ではない英国資格試験監査機関承認コース

英国資格試験監査機関とは?

 

英国資格試験監査機関(Ofqual)は、英国教育省配下にあり、英国の資格教育の管理を行っている公的機関です。
英国独特のDiploma制度の中で大学院の科目課程(修士)に相当するPGD (Post Graduate Diploma) Level-7認証を行っております。

公認コースは多数あります。当プログラムは、その中でもQualifiが管理する"Qualifi" PGD L-7 Strategic management and leadershipコースを日本で運営する認可を受けてます。

このPGDを修了しDiplomaを取得すれば、英国国立アングリア・ラスキン大MBA-Topupコースに入学ができます。
概要は下記の図のとおりです。

 

 

当コースは全て英国教育のコンテンツ、ルールに従い日本(通学/ オンライン)と英国大学(遠隔教育)で教育されておりますので、日本人教員が個人で設計した科目内容を日本の教育機関が提供している日本流のMBAコースとは大きく異なります。すべて国際的なビジネス基準に基づいた英国のプログラムとなっています。

ofqualは英国教育省配下にあり、公的機関ですので、英国政府下のウェブ(https://www.gov.uk/)にページが設けられえています。詳細は下記のofqual公式ウェブサイトからもご確認下さい。

 

Ofqualはこちらからご参照ください